旅の途中。。。

音楽を聴いたり、色々な街を旅するのが好きなので『音楽』『旅行』をテーマに皆さんに共有できることを書いていきます。たまに別のことも。。。

パリで電動キックスケーターシェアリング「Lime-S」を借りて乗ってみた!乗り方まとめ

スポンサーリンク

現在車や自転車など様々なシェアリングサービスが流行っていますよね!

 

そんな中パリでは今年6月から新たに電動キックスケーター「Lime-S」のシェアリングサービスがスタートしたらしいのです!

 

パリを歩いているとキックスケーターに乗っている人を結構多く見かけます!

 

f:id:sunnygo:20180923201809j:image

 

今回は乗り方も含めご紹介していきたいと思います!

 

 

 

Lime-Sの乗り方

乗り方は非常に簡単です!

 

Lime-Sには自転車シェアリングのような街中に設置されたステーションのようなものがあるわけではありません。

 

だから、乗って移動した後は決まったステーションまで行く必要がなく、好きな場所で乗り捨てることができるのです!

 

どういうことかというと、Lime-Sはパリ市内の決まった場所にはないということです。

 

じゃあLime-Sはどこにあるのかというと、パリ市内のどこかにあります(笑)Lime-Sのアプリを使えばどこにあるか検索もできます!

 

f:id:sunnygo:20180923204504j:image

 

こんな感じで道端にあるのを見かけたら乗り始めることが出来ます!

 

Lime-Sを見つけたら後はLime-Sのアプリでハンドル部分のQRコードを読み取るだけです!

 

先にLime-Sのアプリをダウンロードしておいて、登録をしておくとスムーズにいくかと思います。

 

QRコードを読み取るとLime-Sから「ピロロロロン」みたいな音が鳴ります!

 

その音がロック解除された合図です!

 

そして乗り終わったら、道端の邪魔にならない場所に止めて、アプリのロックというところをタップして写真を撮れば終了です!

 

この時にも「ピロロロロン」という音がなりますのでロックされたかどうか分かりやすいと思います。

 

いくらかかるの?

ロックを解除した時点で1€で、

 

その後は1分ごとに0.15€ずつ課金されていきます。

 

なので、30分使ったとしても5.5€です!

 

 

セーヌ川沿いをLime-Sで走るのが最高!

僕のお気に入りコースはやはりセーヌ川沿いです!

 

晴れた日にセーヌ川沿いをLime-Sで走ると本当に気持ちいですよ!

 

f:id:sunnygo:20180923203502j:image

セーヌ川沿いは景色が最高です!

 

このセーヌ川沿いのロードはパリ市民がランニングしたり、サイクリングしたり、はたまたローラースケートで滑ってたり!とにかく自由です!

 

Lime-Sを一つの交通手段として、目的地まで移動するというのもそれはそれでとても便利で良いのですが、

 

目的もなく何も考えずセーヌ川沿いロードを景色を見ながらLime-Sで走るというのが僕は好きです!

 

なんという贅沢!

 

パリに行ったら是非乗ってみてください!